ブログ観

なぜ雑記ブログはネタ切れになりがちなのか ネタ切れにならないための対策4つ

投稿日:2018年12月26日 更新日:


ショック

ども、じゃすみん(@jasumin___01)です!

このブログを約2年運営しているんですけど、いつも思うことがあるんです。
それはネタがないことです( ;∀;)

いくら記事を書きたくても、ネタがなければ記事は書けませんよね?
それくらい分かってるんですけど、毎日家と職場の往復の生活しかしてない
人間からしたら、そんなポンポンネタなんか思いつかないですし、
ましては凡人なら尚更ですよね?

そこで今回は私みたいな記事を書きたくてもネタがなくて
書けないとお困りの方向けに解決策を自分なりに考えてみましたので、
お困りの方は是非参考にしてみてください!

スポンサーリンク

なぜネタ切れになりがちなのか

雑記ブログって言ってしまえば、ぶっちゃけ何でも書けちゃうんで、
運営最初のうちはいっぱい書きたいことがあるから、書くんですよ。

でも、運営歴が長くなるにつれて、どんどんネタがなくなっていくんですよね。
しかも生活スタイルが毎日同じだと余計に新鮮なものを取り入れる余裕なんて
ないもんだから、記事を書けなくなるという悪循環に陥るんですよね…

かといって特化ブログにしてしまうと、決めたテーマのネタしか書けないし…
すごくここは悩みどころですね。

ネタ切れだと感じたら

対策①コンビニやスーパーの新商品を紹介する

これは鉄板ですかね。

前回の記事もこの手法を使いました!

でも、手当たり次第に新商品を紹介するのではなくて、
「ん?これなんだ?レビューとかあるのかな?」と購入前に調べて、
無かったらその商品をレビューすればいいです。
だってある意味そのキーワードはブルーオーシャンですからね!

ただ、この手法にはトレンドネタ扱いになるので、
マジで困ったときに使うのみに留めておいた方がいいかも。

対策②自分の特徴を書きだし、それをネタにする

例えば私の場合だと「ジャニーズが好きでどのグループのこともほぼ網羅してる」とか。

ほんの些細な事でもいいんですよ。
普段の会話のなかでも自分が知っていることでも
案外人が知らないことってありませんか?

100個くらい書き出してみて、
そこからネタにしていきます。

もう100記事分のネタが出来ましたね!

対策③読書をする、他人のブログ、noteを読む

これはいわゆるインプットってやつですね。

本を読んだり、人のブログ記事を見たり、最近なんかはnoteなんて
様々なサービスがあったりするんで、こういうのを読んだ感想などを
記事にするのもいいですね!

そうすることで、ネタにもなるし同時にアウトプットすることができ、
自分の中に知識を落とし込むこともできて一石二鳥ですね(^^)/

対策④アプリを使う

スマートニュースとかはてなとかそういう情報を集めた系のアプリですね。

こういったアプリは自分では中々体験できないことや、
知らなかったことなどがあったりするので、これを駆使して
記事の感想などをブログにするっていうのも1つの手かなと思います。

まとめ

今回は雑記ブログはなぜネタ切れに陥りやすいのか、またその対策をご紹介しました。

「雑記」とは初心者でも取り組みやすいジャンルではあるのですが、
それと同時に長く運営するには、常に新しいことを取り入れていかないと
ネタ切れを引き起こし、書きたくても書けない状態になりがちです。
そんなこと言ってる私もその1人です(;´・ω・)

なので、対策として挙げた4つを駆使して、
今後は月10記事を目指せたらと考えています!

ではまた、ノシ

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

じゃすみん

多趣味なブロガー。ジャニーズ、クロスステッチ、魔法・魔術、ガジェット、かわいい雑貨・アクセサリー、アンティーク(特にモスクワ五輪キャラクターのミーシャのもの)が好き。 最近本格的な魔法使いになるために英語を学びだした。 詳しいプロフィールはコチラ

-ブログ観

Copyright© じゃすログ , 2019 All Rights Reserved.