日常

次の元号は「令和(れいわ)」に決定! 込められた意味や決まった経緯を詳しくお届け!

投稿日:2019年4月1日 更新日:


ども、じゃすみん(@jasumin___01)です。

いよいよ本日新元号が発表されましたね!
次の元号はズバリ「令和(れいわ)に決定!

今回はこの元号に込められた意味や決まった経緯を詳しくお伝えします!

スポンサーリンク

「令和(れいわ)」に込められた意味は?

万葉集の和歌からの引用で、
梅の花の歌32首の序文の
「時、初春の令月(れいげつ)にして、氣淑く風和ぎ、
梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。」

ということだそうです!

また、この「令和」に込められた意味は、
「人々が明日への願いを込め文化を慈しみ平和な日々を過ごせるよう」

という、何とも深い意味が込められていますね!

今回の年号ですが、今までは中国由来のものが多かったのですが、
今回初の日本古来の文献から引用されたそうです!

今までのが中国由来だとは知らなかったので
結構ビックリしました!

「令和(れいわ)」はどういう経緯で決定したの?

経緯は前回の平成と同様に、有識者の方を
交えて考えたそうです!

なお、誰がこの「令和」に決めたのかなど詳細なことは伏せられています。

まとめ

今回は新元号「令和(れいわ)」について意味や決められた経緯について
お伝えしました。

平成生まれの私ですが、なんだか少し寂しい気持ちもありますが、
気持ち新たに切り替えて、日々成長していけたらなと思います!

皆さまも各々の日々を過ごされてはいかがでしょうか?

それでは、ノシ

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

じゃすみん

多趣味なブロガー。ジャニーズ、クロスステッチ、魔法・魔術、ガジェット、かわいい雑貨・アクセサリー、アンティーク(特にモスクワ五輪キャラクターのミーシャのもの)が好き。 最近本格的な魔法使いになるために英語を学びだした。 詳しいプロフィールはコチラ

-日常

Copyright© じゃすログ , 2019 All Rights Reserved.