ジャニヲタでありゲーマー・手芸など何でもありなブログ

じゃすログ

人生観

私の就職歴が他の人と比べてブラックだったその2

投稿日:


ども、じゃすみんです!

前回の「私の就職歴が他の人と比べてブラックだったその1」の記事の続きです↓

助成金がもらなくなった

あるとき私がいつも通り助成金を申請しに行ったら、いつもの窓口の人から奥からちょっと偉い目のひとが登場してきて、書類についていつもは聞かれないことを聞かれて、私書類作ってるだけなんで分からないですってひたすらその場をごまかしました(;´・ω・)
そしたら、「今回はちょっと見送らせてもらいます」って言われちゃったんですよ…

これも後から分かったことなんですけど、B社は従業員の給与や家賃などといった会社の運営費をすべて助成金で賄ってたんですよ。
ということは助成金が切られる=事業が立ち行かなくなることを意味しているわけですよ。

まあそりゃ中小企業なのに書類上毎月50人も新入社員として入社させてる時点でおかしいですけどね。
私ももっと早くにおかしいことに気付けばよかった。

頼りにしてた上司が次から次へ辞めていく

実は助成金がもらえなくなるちょっと前に異変があったんですよ。

それは、それまで総務のトップとして立っていた上司が辞めちゃったんです。
で、その2か月あとに同じ総務の同僚も辞めて、その後任として入ってきた上司もすぐに辞めてしまい、
事実上私が総務のトップになってしまったんです。
このとき社会人2年目とかで19歳とかですよ。
普通の会社からありえないですよね…

いやー、こんときはメッチャ大変でしたよ。
各拠点の上長から「今月の給与が振り込まれてないけどどうなってるんだ」とか「退職したいけど、それの手続きをなる早でしてくれ」だの滅茶苦茶でした。

確かこの時期ぐらいにデカいてんかん発作起こしたんですよ(;´・ω・)
でも休んでる場合じゃないってヘンな正義感に駆られて毎日通勤してました。
完全に社畜ですね…

スポンサーリンク

労働局の監査がやってきた

助成金がもらえなくなってしばらくしたときに、労働局のお偉いさんが会社にやってきて、社員一人ひとりと面談をしました。
いわゆる監査ってやつですね。

私はそん時総務の事実上トップでしたんで、えらい質問攻めに遭いましたよ。
でも、会社に言われてやってることだし、書類偽装をしてたことはこの時に初めてんで、正直に私に聞かれても知りませんって言いましたよ。
ホントになんも知らないんですから、仕方ないですよ。
そのころの私は給与支払いの催促と毎日掛かってくる怒りの電話応対でビクビク過ごしてたんですから。

本社にいられなくなり、書類の偽装を手伝わされる

私本社勤めだったんですけど、しょちゅう監査の人がくるようになり、いつ来るかわからないから別の部屋を借りてるからそこで作業しようと言われ、ちょっと離れた場所で業務をすることになったんです。

業務内容は…
・入社・退職書類の偽装
・ハンコを人数分買う
など、ここまできたらもう末期ですね(;´・ω・)

最終的に退職することに

もっと早くに辞めたかったんですけど、キリのいいタイミングがなかったんで、結局ギリギリまでいました。
アホですね(笑)

しかもその辞めた翌週に札幌へ嵐のコンサートに行くというかなり呑気なやつでしたねw

しばらくした頃新聞に載る

退職して、次の就職先探してるころに新聞に自分の会社が載ってることを妹から聞かされて、
早速見たら、「過去最悪の詐欺事件」みたいなタイトルでしたね。
で、社長も逮捕だと書かれてました。

そりゃそうでしょ、あんだけの悪質行為したんだから。
私もそん時いくら無知だったとはいえ、騙してたには変わりないからすっごい罪悪感感じてました。

大阪府警に呼ばれる

もう今の会社で働いて多分1年くらい経ったころにいきなり警察から電話があって、「B社について聞きたいことがあるからちょっと来てほしい」って言われて、いったんですよ、大阪府警。

私の担当してくれた刑事さんは詐欺事件とか専門に取り扱ってる方だったらしく、女性と男性2人で取調室に連れていかれたんですけど、
第一印象が「刑事ドラマみたいな感じに広くないんだな」って感じでしたw
多分2.5畳あるかないかくらいでしたね。
で、取り調べする前に携帯の電源をしっかり消してることを確認されて、女性の方による身体検査が行われて、カバンの中・ポーチの中もチェックされました。

話した内容は、前に労働局の人が監査に来たときに伝えたことや今までの書類を誰がどのような命令で作ったのかなどといったものでした。
あとは雑談でしたw

でも、普通の生活送ってたら大阪府警になんか呼ばれることないでしょw
今ではある種いい経験させてもらったなーって思ってます(笑)

まとめ

以上が私が体験した壮絶な記録です。
これ多少フィクション入れてますけど、ほぼ事実ですからね。

新社会人の方はくれぐれも私みたいな体験をしないように、今のうちに会社のおかしな所を見つけたほうがいいと思いますよ!
で、発見したら犯罪級じゃなくて自分も嫌な感じがしなかったら、辞めなくても大丈夫。
でもそうじゃなかったら、早めに転職をオススメします!
今は私が就職した頃と違っていくらでも仕事はあるんで、頑張ればすぐに決まりますよ!

では、今回はここまでノシ

 

スポンサーリンク

-人生観

Copyright© じゃすログ , 2018 All Rights Reserved.