ジャニヲタでありゲーマー・手芸など何でもありなブログ

じゃすログ

健康

知ってほしい!てんかんってどんな病気なの? 完治する病気なの?

投稿日:2018年12月27日 更新日:

スポンサーリンク

ヘルプマーク

ども、じゃすみん(@jasumin___01)です!

このブログでも何度かお話しさせていただいていますが、
私は20年ほど「てんかん」という病気を患っております。

今回少し暗めな話になりますが、
みなさんに少しでもこの病気のことを知ってほしくて記事にしました。

注意ポイント

ここから下は私の経験談やかなりダークネスな部分が入ります。
読みたくない人はブラウザバックしてくださいな。

てんかんってどんな病気

てんかんは、大脳の神経細胞の多くに、いっせいにスイッチが入ってしまい、バランスがとれなくなってしまうことで、
さまざまな症状(発作)を引きおこしてしまう病気です。

てんかんは子どもから大人まで発症する病気です。
てんかんを持つ人の割合はおよそ100人に1人といわれています。

日本には約100万人のてんかん患者さんがいると考えられており、てんかんはとても身近な病気だといえます。
てんかんは、発症の原因もさまざまですが、治りやすさ(予後)もさまざまです。

引用元:epiサポより

引用させて頂きましたが、このような病気です。
100人に1人と言われている通り、そんなに珍しくない病気なのです。

てんかん発症の年齢と原因は?

私の場合幼稚園の年中だか年長さんのときに発症しました。
私のてんかんは先発性と呼ばれるものに分類されます。

しかし、後発性といって、交通事故や脳の病気をされたりして
その影響などでてんかんを併発する場合もあるそうです。

 

原因なのですが、後発性の場合は理由が特定されるのですが、
私のような先発性の場合、わからないというのが今の医学です。
一部では遺伝ではないかともいわれてるそうですが、私の家系に
てんかんを患ったかたは一人もいません。
そのため、遺伝説は完全には否定できませんが、私はないと考えています。

てんかんの発作ってなに?頻度は?

発作については人それぞれなので、私の場合で説明しますと、
まず体全部がビクビクしてそのまま硬直し気を失いします。
しばらくしたら、ビクビクも硬直も収まりますが、気は失ったまま。
そこからしばらくしたら意識が回復するといった感じです。

他の方はそのままある一点をみつめたままボーとされる方などがいらっしゃるようです。

発作の頻度は薬や生活習慣でコントロールが効いていたら、そんなに多くは
ないと思います。
あって年に1回ぐらいですかね?

しかし、中には薬でもコントロールが効かない方もいらっしゃるそうです。

てんかんの治療法は?

主に投薬で発作が起きないようにコントロールします。
私はデパケン、セレニカという2つの薬を飲んでいます。
回数は1日朝晩です。

また、私の場合発作の前兆として目の奥が細かい作業とか
していなくてもとても痛くなるというとても分かりやすいものが
たまにやってくるので、そういうときはホリゾンという薬を飲んで
休むようにしてます。

てんかんって完治するの?

ん~、これも人によるとしか言えません。

私も小さい頃は20歳までには完治するだろうと言われていましたが、
26歳の今も投薬治療してますし、実際大発作だって起こしているので
恐らく私の場合は死ぬまでずっとてんかんと向き合わないといけないと
思っています。

街中でてんかん患者さんと思わしき方が発作を起こした場合の対処法

これが一番伝えたいことなんですよね。

もし、街中で大発作を起こされてる方を見かけられたら、
慌てず、体を横向けにしてあげてください。
これは呼吸がしやすくするためであります。

発作や硬直が治まったら、呼吸の有無を確認してください。
呼吸していれば、しばらく様子を見てもらって、
本人の意識が戻ったら声かけ(救急車を呼ぶか呼ばないか)をしてください。

呼吸がある限り救急車は呼ばないでください。
結構てんかん患者を診てくれる病院って少ないので、
たらい回しされるのが現状です。
なので、本人の意識が戻ってから聞いてあげてくださいね。

最後に

今回はてんかんについてお話ししました。

100人に1人だったらお医者さんも沢山いるだろう
私もそう思ってました。

しかし実際はほとんどおらず、私が住んでるところ(堺市寄りの大阪市内)だったら
吹田の方まで行かないと診てくれるお医者さんがいないのが現状です。
私はたまたま運がよく、梅田の近くで専門医を見つけましたが、
そんなのはごく稀だと思います。

あと、もう一つ。
症状が私みたいに年に発作があるかないか分からないレベルの人でも
ヘルプカードを持ち歩くことを強く勧めます!!
これ持ってるのとそうでないのとで、対応が変わってきます。

年末にこんな暗い話書きたくなかったんですけど、
あまりに理解がない大人が多くて、凄く嫌な思いを某SNSでしましたので。
名前は挙げませんが某有名酒飲みブロガー及びその界隈の取り巻きです。

これを読んで少しは理解が進んでくれることを祈ります!

それではまたノシ

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

じゃすみん

多趣味なブロガー。ジャニーズ、クロスステッチ、魔法・魔術、ガジェット、かわいい雑貨・アクセサリー、アンティーク(特にモスクワ五輪キャラクターのミーシャのもの)が好き。 最近本格的な魔法使いになるために英語を学びだした。 詳しいプロフィールはコチラ

-健康

Copyright© じゃすログ , 2019 All Rights Reserved.