健康

椎間板ヘルニアになってしまいました… 経緯と今後の対策を考えてみた

椎間板ヘルニア ヘルニア 痛い 辛い

ども、じゃすみん(@jasumin___01)です!

先日こんなツイートをしました。

あろうことか、ヘルニアになっちゃいました(;'∀')

そこで今回はなぜ私がヘルニアになっちゃったのか、今後の対策などを
同じくヘルニアに悩んでいるかたに届けたいと思います!
まだまだ治療が始まったばっかなんで、そこまで参考にならないかもしれませんが、
今はヘルニアじゃないよって人も是非予防策として読んで頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

そもそも椎間板ヘルニアって何

ヘルニア 椎間板ヘルニア

よく病名は聞くけど、腰周りが痛くなる病気ってくらいで、
具体的なことってピンときませんよね?
私もあんまり分からなかったのですが、調べていくうちに
なめたらホンマに痛い目に合う病気だと分かりました…

それでは簡単に解説していきますね!

椎間板って何?

人間って24本背骨があるんです。
で、その背骨の間にクッションみたいなのがあり、
これを「椎間板」っていいます!

この椎間板には中心核となる「髄核」と、
この周りを覆うように取り囲む「線維輪」という
構成になっていて、これが低反発のように衝撃を緩和しているのです。

つまり椎間板ヘルニアとは何?

椎間板ヘルニアとは、上記で解説した椎間板の髄核が
何かしらの原因で飛び出てきてしまい、神経を痛めているのが
椎間板ヘルニアという病気なのです。

原因は様々ですが、一般的には加齢や重い物を持った衝撃で
なったりします。

腰の病気といえば「ぎっくり腰」と似ていますが、
ヘルニアは私のように尻や足といった腰以外に
痛みが出たりすることが多いとのことです。

たったの一か月で症状が悪化した

10月頭くらいに

じゃすみん
「ん?なんか腰痛いな」
って感じ、これまでよく腰痛を起こしてたんで、
家庭用の電気マッサージ機や湿布を貼ったりしてやり過ごしてました。

しかし今月に入り、痛さが左尻に集中してきて、
しかも痺れるようになり、これはただ事ではないと感じ、
人生初の整形外科に行きました。

そうしたら主治医が
「椎間板ヘルニアですね」って言われたんです。

まだ27歳ですよ…
ヘルニアって診断されたときにちょっと心当たり(太りすぎ)があったんで、
「体重が増えすぎたからですか」って主治医に言われる前に聞いたんですけど
痩せていようが太っていようがなる人はなるそうです。

また、デスクワークの人が最もなりやすいらしいのですが、
立ち仕事であったり力仕事など仕事や男女・年齢関係なく
ヘルニアってなるそうです。

今回私のケースだと、あと1日でも病院へ来るのが遅かったら
手術しないといけないところまで進行しているようで、
足の筋力も少し落ちているとのことで、ホント危ない所を
救ってくださり、感謝です( ;∀;)

治療法は…

椎間板ヘルニア ヘルニア 治療

一般的に薬物治療(痛み止め、炎症を抑える薬など)、湿布、牽引(機械でゆっくりと力を加え引っ張る)
また痛すぎて無理!ってときはブロック注射などもあるそうで、
私も病院へ行ったときはめっちゃ痛かったんで悩んだのですが、
ブロック注射って結構リスクあるみたいなので、やめました。

またこの治療法を毎週2回通い続けることで、
3ケ月で70%は回復するとの事です。

これで回復しなければ、本格的に手術も考えないとダメみたいで、
その時になってまた改めて考えようと思います。

普段の対策法

まあ、こんなわけでヘルニアになってしまったのですが、
デスクワークを辞めるわけにもいかないし、
何かしらいい方法を考えなければならなくなり、
ここ数日いろんなサイトで座布団を探していました。

ですが、しっくりくるものが中々見つからないですね…
予算よりも高かったり、思い通りにはいかないです(涙)
もし「こういうのがおススメ!」っていうのがあればお教えいただけると幸いです!!

 

あと、これは普段の動きで気づいたんですけど、
身体を動かしていたほうがしばらく痛みがラクになるんですよね~
これはあくまで私の場合なので一概におススメは出来ないですけど、
今後少しずつ柔軟体操からでも取り入れていこうと思います^^

まとめ

今回、椎間板ヘルニアになってしまったことについて
お話しました。

以前まではヘルニア=お年寄りの病だと思っていましたが、
いざ自分がなってみると、年齢や性別・仕事など関係なく
なってしまう病気なんだと痛感しています。

今は医学も進歩していて、比較的治りやすいとの事ですが、
一度傷ついた神経は治らないので、もし今この記事を読んでいる方で
まだヘルニアになってないっていうのであれば、
普段から姿勢よく過ごす、適度な運動をするなどを心掛けすべきですね!

私はとりあえず現状よりよく回復するために、
根気よく3ヶ月間通院治療し、また元の生活に戻れるよう努力します!!

それでは、またノシ

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

じゃすみん

多趣味なブロガー。ジャニーズ、クロスステッチ、魔法・魔術、ガジェット、かわいい雑貨・アクセサリー、アンティーク(特にモスクワ五輪キャラクターのミーシャのもの)が好き。 最近本格的な魔法使いになるために英語を学びだした。 詳しいプロフィールはコチラ

-健康

Copyright© じゃすログ , 2020 All Rights Reserved.